アクセスカウンタ

<<  2014年7月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
イスラエル化する日本
 イスラエルの建国以来、パレスチナでは戦火の途絶えることがない。  ユダヤ問題は紀元前にまで遡るのだろうが、パレスチナの地が誰のものか?ここではそんな誰にも判る筈のないことを論ずるつもりはない。極至近の現代のイスラエルについて考えてみたい。  イスラエル建国に伴い、土地を追われたパレスチナ人がそれに報復し、イスラエルがまたそれに応じると言う報復が報復を呼ぶ報復の連鎖の中で、ユダヤ対全アラブと戦火は拡大し、どちらも「目には目を」の民族故、紛争はとどまるところを知らない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/29 15:42
湿原の花たち
湿原の花たち  見晴より尾瀬ヶ原を縦断し鳩待峠まで歩いた。  「何れ菖蒲か杜若」と言うが、私はやはり杜若の方が美しいように思う。広大な尾瀬ヶ原の福島県側ではヒオウギアヤメが盛りだったが群馬県側ではカキツバタが盛りだった。それら以外にも魅力的な花が一杯で、またまたバスに乗り遅れそうだった。(笑) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/07/12 13:02
大清水から尾瀬に入る
大清水から尾瀬に入る  今回はいつもと趣向を変えて大清水からの尾瀬入りとなった。  7月2日夜半、バスにて池袋を経ち、3日の未明に大清水に着いた。バスの中で明るくなるのを待ち、早い朝食を済ませて出発。三平峠〜尾瀬沼を経由して見晴を目指す。  新緑の遊歩道に入って、最初に出迎えてくれた花はタニウツギだった。続いてマタタビ・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/07/10 23:05

<<  2014年7月のブログ記事  >> 

トップへ

風の気のままに記 2014年7月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる