風の気のままに記

アクセスカウンタ

zoom RSS ちょっと笑える話 U

<<   作成日時 : 2014/11/08 12:07   >>

面白い ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

 そろそろ寝ようと思い、洗面所に行って歯を磨き、ふと鏡を覗き込んで、あることに思い至った。

 それは・・・昼間、仕事で檀家寺の近くまで行き、盆にも彼岸にも墓参りをしてなかったことを思い出し、ついでに、お袋とオヤジの墓に詣でてやろうと、寺の駐車場に車を止め、墓地の方に歩いて行ったのだった。
 すると、3〜4人の職人が墓石の設置だろうか?何やら工事をしていた。私がそこを通りかかると、職人たちは全員手を休め、一斉に私に向かって深々とお辞儀をしたのである。
 なんと礼儀正しい職人たちなんだろう!と、思いながらそこを通り過ぎた。

 夜になってそろそろ寝ようと思い、洗面所でふと鏡を覗き込んで思い至った。
 私の頭は坊主頭だった。・・・そうか!あの職人たちは、私があの寺の住職だろうと勘違いしたんだな。(笑)
 納得・・・である。見ず知らずの者同士の挨拶にしては、お辞儀の仕方が丁寧過ぎてあまりにも不自然だった。
 私のことを寺の住職と勘違いすれば合点が行く。・・・そうか、そうだったのか。(笑)



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ちょっと笑える話 U 風の気のままに記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる