風の気のままに記

アクセスカウンタ

zoom RSS 愛鷹山散歩

<<   作成日時 : 2015/08/30 23:17   >>

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 2

 夏も終わりに近い8月23日、愛鷹山を歩く。
 水神社の駐車場に車を止め、そこからつるべ落としの滝経由で位牌岳方面へ。あまり面白味のない山頂は目指さずに、池の平分岐を右に折れ鬱蒼とした雑木林を抜けてブナ平を通り抜けそのまま池の平をめざし水神社に戻る周遊コースだ。
画像

 つるべ落としの滝の上下はマツカゼソウが咲き乱れ、白い小さな花を風に揺らし、汗にまみれた無骨者に一服の涼を呼んでくれる。
 秋も近いこともあって、森にはキノコがそこかしこに・・・毒キノコと思われる白いキノコがいいアクセントだ。(笑)

画像


画像


 つるべ落としの滝は位牌岳の中腹にある。渇水期には水のない時もあるまぼろしの滝。
 水量が少ないこともあって実に品の良い趣のある滝だ。
          

画像


 マムシグサも少しずつ色づき始めた。秋はもう直ぐそこにいる。
画像


 これは何だ?!・・・ヤドリギではない。ランでもない。
 突然霧の中から現れたブナの木は、樹上に花を飾りをつけていた。
画像


 どう見ても、オオバギボウシ・・・へえ〜!こんなの初めて見た。
 オオバギボウシって木の上でも咲くのかい(笑)
画像


 自然界は驚きの連続だ!
画像


 深い霧の立ち込めた森の中、こんな条件ではゲイジツ家の雲助がとてもいいオブジェを見せてくれる。
画像


画像


画像


画像


 果て?これは何だ?・・・ゴマナかな?イナカギクかな?拙者には見分けがつかん。
 多分、ゴマナだろうと思いながら通り過ぎる。
画像


画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた
かわいい

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
大自然の空間には 神秘な天地創造の神様がおわします。
マツカゼソウの囁きは小さな鈴の音を鳴らし
つるべ落としの滝は 銀河の落ちるが如し・・・
思いがけなく樹上の花に感動の心が満ちあふれ・・・と
大地はクエッションの宝庫です。
雪ん子
2015/09/01 23:17
愛鷹山・・・人気がないと言うか、良さが知られていないと言うか、いつも殆ど独り占めです。その昔は富士山よりも大きな山だったと言われていて、街に接して存在するわりには深い山で、とてもいい山です。こんな山が直ぐ近くにあって幸せです。(笑)

2015/09/01 23:51

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
愛鷹山散歩 風の気のままに記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる