報道機関よ、少しでも良識があったら「赤ちゃんポスト」と言う名称の使用を自粛せよ!

  乳児が捨てられるなどして命をなくすのを防ぐため熊本市の慈恵病院が計画している「こうのとりのゆりかご」を巡り議論が噴出しているようだ。
 「赤ちゃんポスト」と言う名称を耳にして、私も驚いた。そして今朝、テレビでこの報道を見ていて、設置を申請している慈恵病院では「こうのとりのゆりかご」と言う名称を使用しているのにもかかわらず、報道機関が態々「赤ちゃんポスト」と言う名称に変えて報道してる事実を知って更に驚いた。ドイツではそう呼ばれていると説明まで加えているが、当事者である慈恵病院が配慮に配慮を重ねて「こうのとりのゆりかご」と言う名称を使用しているのに、何故に態々外国にかぶれて「赤ちゃんポスト」と言うセンセーショナルな名称に変えて報道するのだろう?疑問でならない。考え至った結論は、報道機関はこの「こうのとりのゆりかご」と言う尊い命を救う精神に反対なのだろうと言うこと。

 私は、この計画は素晴らしい計画であると同時に、日本の現状を鑑みるや必要不可欠な計画であり、慈恵病院に限らず、国も積極的に支援して全国的に広めるべきであると思う。
 親が実の子を虐待したり、死に至らしめてしまうニュースは日常茶飯事に聞こえてくる。また経済的な問題、或いは子育ての能力のない親もいよう、様々な理由で子供を育てられない親がいると言う歴史は、何も今の時代に限ったことではなく、平安の時代よりももっと遡ることができよう。
 この「こうのとりのゆりかご」制度が捨て子を助長すると言う理屈は成り立たないどころか認識がなさ過ぎる。

 asahi.comの記事によると、柳沢厚生労働相は23日の閣議後会見で、「失われなくてもいい小さい命が生後継続できるという非常にありがたい面がある一方、子どもを他に委ねてしまうのを助長する懸念がないのか」などと述べ、今後拡大することについては慎重な姿勢を示したそうだが、なるほど機械人間の発言である。子供を持った経験があれば、無責任に子供を他に委ねてしまう親などいるはずがないと分かるはずだが、何故に無神経にそんな考えが出てくるのだろう?
 捨て子をする親は悩みに悩み、悩みぬいた末にそうせざるを得なかったのである。もし、柳沢氏の言うように無責任に実子を他に委ねてしまう親がいたとしたら、「こうのとりのゆりかご」制度があってもなくても棄てるであろう。
 やはりこの御仁、厚生労働大臣には向かないようだ。

 また同じくasahi.comの記事によると、安倍首相は23日、保護者が育てられない新生児を預かる「赤ちゃんポスト」について、「ポストという名前に大変、抵抗を感じる。親として責任を持って産むことが大切ではないか。すでにそういうお子さんたちに対応するための施設等もある。匿名で子供を置いていけるものをつくるのがいいのかどうか。大変抵抗を感じる」と述べ、慎重な見方を示した。そうだが、あまりにも認識が甘すぎる。
 言っちゃ悪いが、この人には、政治活動を一時中止して、養子を2~3人貰って子育てを経験してから、再度政治活動に挑戦することをお薦めしたい。
 「親としての責任」と言うものがどんなに大変か、「言うは易く行うは難し」と言う言葉の意味を身をもって体験してから政治に関わるべきである。建て前論だけでは世の中は救えない。
 「すでにそういうお子さんたちに対応するための施設等もある」ことは事実だが、それが完璧には機能しきれていないから、「こうのとりのゆりかご」制度が必要になってくるのではないか。
 また、子育てを生みの親だけの責任とするのは、少子化と取り組んでいる国の総理としてしての認識が欠如している。それとも、少子化対策はこの内閣には念頭にないのか?やはりこの御仁も柳沢氏同様総理として不適格。
 少子化対策は、「子育ては生みの親だけの責任ではなく、社会全体の責任である」と言うことを、社会全体の基本的なコンセプトとして共有しない限り始まらない。

 「感性乏しき報道機関は何時まで「赤ちゃんポスト」と言い続けるのだろうか???」に続く。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 12

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

jitenfeti
2007年03月01日 21:23
 現在、くる天ランキング2位・12位・17位などのブログをやっているものです。

 ここへは、敵情視察のつもりできましたが、「こうのとりのゆりかご」制度の記事のすばらしさにいたく感心したことをお伝えしたくて、書き込みました。
2007年03月02日 16:16
>jitenfetiさん
お褒めに預かり光栄です。
みの
2007年03月23日 18:35
外国の☆こうのとりのゆりかご☆には 特別な番号の付いた お母さんへの手紙 が入っていて お母さんの心のケアーも考えられているんだって
もし又 自分の手で育てるユトリが出来たら いつでも引き取れるし 施設で一緒に暮らす手助けもしてくれるんだって
今までに500人預けられて 250人の お母さんが 引き取りにみえたそうだよ
子どもの命と共に お母さんも救っているんだよね (=^▽^=)
σ(・・=*)アッシは 賛成の一人だよ~~
2007年03月23日 19:16
ハハハ・・・みのさんらしいねえ~
子どもを育てた経験のある人なら分かるはずだよね。
拙者は、アブちゃんには養子の2~3人も育ててみてから政治に関わるべきといいたいね。やはり子育ての経験のない人には人情の機微に触れることは難しいでしょう。