NHK ETV特集・原発事故への道程

 昨日(9月18日)のNHK・Eテレ(昔の教育テレビ)の番組・「シリーズ 原発事故への道程 前編 置き去りにされた慎重論 」は、いい番組でした。

 よく「経済性優先、安全軽視」と言う言葉が使われますが、それどころか、安全性無視で我が国の原発行政が進められてきたことが如実に分かります。
 「安全性なんてことを研究されたら、いかにも原発が危険なものと思われちゃうじゃないか。」と、笑いながら喋る原発推進者たち。当初から安全と言う言葉をかき消してしまった原発行政に愕然とします。

 また、原発が火力よりもコスト高になると進言した通産官僚を、「こっぱ役人は黙ってろ!」と一喝した正力松太郎原発大臣の恐るべき野望、驚愕です。その正力松太郎の野望は今もなお読売新聞に受け継がれてるんですな。
 多くの人に見てもらいたい番組です。

 後編は9月25日(日)夜10時です。シリーズ 原発事故への道程・後編 安全神話の誕生

 また、NHKオンデマンド(見逃し番組)で9月19日(月)午後6時から2週間配信されるそうです。 http://www.nhk.or.jp/etv21c/file/2011/0925.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント