「古賀茂明さんと日本再生を考える会」(現代ビジネスUSTREAM)を見て。

 5分35秒過ぎ位からご覧ください。



 流石の古賀さんだが、官僚と政治家の腐敗具合には精通していても、TPPに関しては怪しいもんだ。尤も、我が国には原子力の専門家は居なかったのと同様、TPPに関しても精通した人間は皆無。
 分からないことには距離を置いた方が良い。急いては事をし損じる。
 何も急ぐ必要はないのだ。向こうが土下座しないまでも、是非参加してくださいと言ってきたら、いろいろ条件を付けて考えれば良い。
 古賀さんも言っていたが、前原議員が「交渉の座について途中で抜ける選択肢もある。」と発言したら、テレビで親の威を借りた二世議員が、「途中で抜けるなんてことは外交上あり得ない。常識を逸脱している。」なんて吠えてたが、そんなことはない!不都合であれば途中で抜けることは外交上なんら問題ない。しかし、アメリカ主導のTPP交渉に参加して、不都合だから途中で抜けますと言えるだけの気概をもった政治家や外交官が、今、我が国に居るとは思えない。
 BSE問題、地位協定、基地問題等々見れば分かる。我が国の都合を言える政治家&外交官は皆無じゃ。つまり、TPPも交渉の座につけば、イコール、アメリカの言いなりになると言うことじゃ。遺伝子組み換え農産物、BSE汚染肉、農薬漬け作物、何でもOKじゃぞ!
 国際連盟を脱退した頃の大和魂を持った政治家や外交官は、今は我が国にはおらん!止めとけ!(爆

 川柳一句出来ました。

 吠えまくり 親の威を借る 二世議員

 二世は偽とひっかけてニセと読んでください。(爆)


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント