<原発30キロ圏>「避難対策めど」ゼロ 21道府県調査

 東京電力福島第1原発事故を受け、国が事故時に避難などの措置をとる範囲に指定する方針の原発30キロ圏について、住民全員の避難手段と避難先確保のめどがついた地域は、現時点では一つもないことが、毎日新聞の調べで分かった・・・・・・以下長々と続くが転載するまでもない記述。
http://mainichi.jp/select/news/20120423k0000m040097000c.html

 またまた馬鹿げた記事が載っていたので一言。
 こう言うものに無性に腹が立って、黙ってられない性質で困ったものだ。(笑

 笑止千万な記事である。そもそも、この狭い日本で、原発事故が起きたら逃げる場所なんかあるわけない事は幼稚園児でもわかること。だいたい30キロで事足りると思うことがクレイジー。
 日本で原発を稼動させるということは、仙谷由人衆議院議員流に言えば、1億人の集団自殺を意味するものである。いやいや、政府による1億人の集団虐殺だ。
 自民~民主と脈々と続く原発稼動を画策とする恐怖政治は1億玉砕を押し付けようとした戦前の軍事政権となんら差はない!


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

  • ショボたん

    尖閣諸島の対応といい今回の”集団自殺”発言といいこの赤鬼弁護士、こいつはいったいなんなのか社会党もひっくり返せばこんなものか。まさに文句を言う国民を粛清しかねない無能屑。それにしてもこの未曾有の人災事故に東電トップも政府も罪を問われる者が一人としていず、責任すらうやむやの不問の怪、昨日山口の化学工場が爆発事故を起こしたが、早速に警察の捜査が入った、でも福島のこの悲惨な永永と続く人災爆発事故にはなんのお咎めも警察の捜査の”そ”の字もない不可解。まー酷い国ではある。こんな状況で原発再稼働が厚かましく画策されている。
    2012年04月23日 12:10
  • 原子力発電も原子爆弾も同じ理論を利用した産物です。少しでも良識があったら、その存在を許すことは到底考えられないことなのですが、今の日本では、政界にも財界にも人の心を持った者はいないのでしょう。
    福島の事故は収束どころか今も尚進行中で、多くの人が苦しんでいるのに、その解決の目処もないまま再稼動に躍起となるなんて、人間のなせることではありません。実に悲しいことです。
    2012年04月23日 15:16