脱原発を願って

 この惑星の住人は実に不思議だ・・・あ、いや、元い!惑星ではなかった。国だった。この国の住民たちは実に不思議だ。
 平和や自然保護を口にすると、「アイツは左翼だ!」と決め付けられる。私もさほど熱心ではないが若い頃から、平和の尊さ、自然の大切さを口にしているので、「アイツはアカだ!」とまで言う輩もおる。(笑)
 ところがどっこい。ワシは筋金入りの右翼だ!中学から高校1年生までは不動の右ウィング・・・つまり右翼だった。今のサッカーではウィングと表現されるポジションはないが、昔はウィングと言うフォワードのポジションがあったのだ。高校2年生からは、私の性格が攻撃的でない。控えめすぎる。優しすぎると言うことで、後ろに下がったが、やはり右ウィングバックだった。つまり右翼一筋だ!(笑)もっとも、身体があまり頑丈ではなかったのでベンチをあたためる事も多かったが・・・。(笑
 自然保護運動や平和運動に右も左もない!

画像


 この時期になると3.11を記念した脱原発に関する催しが地方でも行われないかと必死で調べるのだが、新聞にも載らないし、ネット検索してもなかなかヒットしない。もう忘れ去られてしまったのかと諦めかけた時、漸くヒットした。
http://neverhamaokanp.blog.fc2.com/blog-entry-50.html
 今年も沼津でも行われるようだ。

 さよなら原発 in 沼津集会
 ■ 日時 3月9日(日) 13時30分開会 その後パレード出発
 ■ 場所 中央公園
 主催:さよなら原発in沼津集会実行委員会

 昨年も参加したが、集まった人たちは50人程度であった。20万都市で50人は流石に淋しい。人が集まらない理由は、平和運動や環境保全運動や脱原発運動をする人間は「左翼だ!共産党だ!」と本当に信じ込んでいる人たちがいまだに多いからのようだ。
 脱原発運動に右も左もない。子供たちや孫たちや更にその先の世代の人たちが、健康に安全に安心して暮らせるようにとみんなで願うことなのだ。普通に考えれば、この世から核の脅威を取り除きたいと願うことは当たり前のことなのだが、どうしてそうならないのだろう・・・。

 今年も行くぞ!左翼と言われようが共産党と言われようが・・・。たった50人しか集まらなくとも・・・。

 この惑星の自然は実に美しい。このかけがえのない自然を、これ以上、放射能で汚染させることなく、ずっと先の世代の人々に伝えたい。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント