富士山の白い妖精たち

 2018年5月30日、その昔、木花咲耶姫が首にかけていた首飾りが切れ、そこから飛び散った大粒の真珠がそのまま花になったような純白のヤマシャクヤクを求めて、雨の中、富士山の中腹を歩く。

画像
 ヤマシャクヤク

画像


画像


画像
 シロバナクワガタソウ

画像


画像
     ギンラン
     他県では絶滅危惧種に指定されているところも多い。

画像


画像
 マイヅルソウ

画像


画像


画像
 白くはないがおまけに、サラサドウダン

画像


画像
 もうj一つおまけに、ツクバネソ

 今年は花たちがとてもせっかちで、お目当てのヤマシャクヤクは去年よりも2週間以上も早い感じで、5月30日ではちょっと早いかな?と思いながら出かけたが、花は既に終盤で実をつけている株も多かった。残念。また来年。


 BGM付きスライドショーのデジブックアルバムでもご覧ください。
 http://www.digibook.net/d/d9c4e953800abd602235e62121b35cb1/ ←クリック。

 できればPCでご覧ください。クリックしたら次の画面のデスクトップのマークをクリックしてフルスクリーンモードでご覧ください。

          



にほんブログ村





この記事へのコメント

雪ん子
2018年06月10日 16:13
去年のヤマシャクヤクを見せていただいてから
早いもので、もう一年が経ちましたのね。
真珠を転がしたような風情と表現されて、夢のような純白のお花に
出会いましたけれど、その表現通りの今年のヤマシャクヤクも
雨の雫に濡れて輝いております。
富士山の白い妖精たちに癒され心洗われる思いです。
2018年06月11日 10:16
お久しぶりです。
早いですね、もう一年経ちました。今年は出遅れて残念なことをしました。また来年のお楽しみと致します。