渡辺莞爾展2008ご案内

 今年1月に紹介した「渡辺莞爾の個展」に続き、再び「渡辺莞爾展2008」が静岡県三島市のみしまプラザホテル・「ギャラリープラザ」にて開催されます。是非お出かけください。

画像

 海岸線まで迫ったみかん山の麓の高台に建てられた家から一歩外に出ると、目の前にはいつでも西浦の海が広がっていた。そのあくまでも青い海を越えた向こう岸には裾野まで弓なりの稜線を大空に浮かび上がらせた霊峰富士が聳え立っていた。背後のみかん山には、季節ごとに山野草が咲き乱れ、蝶が群れ飛んでいた。
 開花時にはむせ返るほどの甘い香りをあたり一面に満たすみかん山から海を見下ろせば沖を行く船影は霞の中に消えようとしていた。
 幼少期、そんな環境で育ち感性を磨いた画家・渡辺莞爾の思いは、いつしか南仏の海の近くの丘の上に馳せていた。彼の描くカンヌの丘の上から眺めた海の景色は何故かノスタルジーを感じさせるが、そんな生い立ちから、画家自身も西浦の海と重ね合わせて南仏の海を描いていたのであろうか?

画像


 水彩画から油彩にかわっても、淡い色使いとそこから滲み出る優しさはかわることなく、見る人を癒しの境地に導く要因となっている。

画像


画像


画像


画像


 渡辺莞爾展2008が今年再び開催されます。是非お出かけください。
 ※渡辺莞爾作品ご希望の方は、“風”こと私めまでメールにてお申し付けください。莞爾氏に取り次ぎます。
 メール送信先はここをクリックしてください。

画像


※関連記事ご紹介
2009 KANJI 花と南フランス・北フランス・ベニスの旅 癒しの画家・渡辺莞爾の個展


"渡辺莞爾展2008ご案内" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: