アクセスカウンタ

風の気のままに記

プロフィール

ブログ名
風の気のままに記
ブログ紹介
風の吹くまま気のままに、森林浴を楽しみながら、下手な写真を撮ってます。・・・その合間に、自分のことはしっかりと棚に上げ、〜ヽ( ´ー)ノ、特に政治、行政、教育、サッカーの分野には厳しい批判を浴びせます。
自分にとってブログとは「王様の耳はロバの耳だ〜」と叫ぶために床屋さんが掘った穴に過ぎません。その程度のものです。だから、私の記述に不快感を覚えても、いきりたったりせず、クールにスルーしてください。
「気のまま風」にご用の方はここをクリックしてください。(^-^ )

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
宝永火口〜御殿庭を歩く
宝永火口〜御殿庭を歩く  2017年6月10日、富士宮口五合目より宝永火口〜御殿庭を歩く。  下では今年最高の気温とのことだったが、ここでは寒風吹きすさんでいた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/11 23:14
旧・須山登山道を歩く
旧・須山登山道を歩く  富士登山道・御殿場ルートの開通により廃道となった旧・須山登山道を歩く。  その昔、富士山の頂上を目指す人々はここを歩いたらしい。今は訪れる人も少なく殆どのルートを一人占め。往時の人々の歩みを思い浮かべながら新緑を楽しむ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/11 14:05
富士山のヤマシャクヤク
富士山のヤマシャクヤク  その光景はまるで純白の大粒の真珠を散りばめたようだった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/06 18:40
富士山中腹の雑木林とカラマツ林
富士山中腹の雑木林とカラマツ林  2017年6月3日(土)、太郎坊から西側の雑木林を抜け幕岩上のカラマツ林を散策する。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/04 17:33
ブナ・ぶなブナぶなブナぶな・・・
ブナ・ぶなブナぶなブナぶな・・・  ブナ・・・これほど人々に感動を与える樹種は他にあるだろうか?  短い花期を精一杯咲き、潔く散るソメイヨシノ・・・それもまた印象深い樹種だ。林の中から突如現れ、その特異なカラーの樹肌を惜しげもなく晒し、ハイカーをハッとさせる艶めかしいまでのヒメシャラ・・・これもまた心をえぐる樹種ではある。しかし、ブナほど人々の心に深く押し入って来る樹種は他にないだろう。  2017年5月20日、天城山系のブナ林を歩いた。見渡す限りブナぶなブナのブナ林、その圧倒するようなブナの森を心置きなく堪能。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/22 14:53
渡辺莞爾展(2017年) ご案内
渡辺莞爾展(2017年) ご案内  友人の個展のご案内をさせていただきます。  毎年、東京と地元とでかわりばんこで開催しております渡辺莞爾展、去年は地元・三島での開催でしたので、今年は東京での開催となります。  彼の絵画の淡いイメージが見る人をとても優しい気持ちしてくれます。私の拙い言葉より、百聞は一見にしかず。期間中(5月23日〜5月28日)是非、足をお運びください。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/01 14:10
寒戻り春の遠のく震災忌 三寒四温は春の躊躇い
 寒戻り春の遠のく震災忌 三寒四温は春の躊躇い (2017年3月20日付・毎日新聞・毎日歌壇=伊藤一彦・選) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/20 11:36
沼津アルプス(北行き)縦走
沼津アルプス(北行き)縦走  沼津の海岸沿いに連なる香貫山、横山、徳倉山、志下山、小鷲津山、鷲津山、大平山の山々を、地元では「沼津アルプス」と呼んでいる。  ご当地アルプスと言うと、「鎌倉アルプス」のように柔いハイキングコースを連想するが、この「沼津アルプス」は少々違う。標高こそ最高峰の鷲津山が392mと大したことはないが、アップダウンの連続を6〜7時間歩き続けるなかなか過酷なトレーニングコースである。  以前、香貫山の麓から登り始め、大平山まで歩いて多比と言うところに下りる「南行き」コースは三度ほど経験があるが、今回... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/12 14:05
立春の富士山周辺の景色
立春の富士山周辺の景色  2017年2月4日、足和田山&西湖周辺を散策。雪化粧の富士を眺める。  眼下の青木ケ原樹海&西湖が美しい。  西湖では幸運にも一瞬凪いで、「逆さ富士」を見ることができた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/06 21:52
西沢渓谷(晩秋)
西沢渓谷(晩秋)  2016年11月5日、激混みの西沢渓谷を訪ねる。  狭い遊歩道にはどっと押し寄せたハイカーが数珠つなぎで、立ち止まろうものなら鋭い視線で背中を射抜かれそう。そんな環境での撮影は至難を極める。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 32 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/11/06 15:39
アサギマダラを見送る
アサギマダラを見送る  そろそろ、アサギマダラが2000キロ〜3000キロの壮大な旅に出かける頃なので、南伊豆の天神原植物園へ見送りに行って来た。  訪れると、植物園を経営する老人が(私も老人だが)が、「ちょっと早かったかな?と言うか?蝶々が遅れていると言うか?まだ数匹しか来ていません。」とのこと。ピーク時は50頭程群れ飛ぶとのこと。  残念ではあるが、折角、二時間半もかけてかけてやって来たので、入場料を払い、入園。ここも、後継者がいないのだろう。多分、老夫婦二人で経営する植物園はお世辞にも手入れが行き届いて... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/10/23 13:35
晩秋の石部棚田
晩秋の石部棚田  収穫も終わった石部棚田を、2016年10月22日訪ねる。  緑の稲穂も、黄金色の稲穂も見ることのできない棚田はかなり殺風景。しかし、秋冷の時期の棚田は観光客は私の他、誰もいない。素晴らしい日本の原風景を独り占めだ!  海から吹き上げる秋の風が気持ち良い。  田圃もこれから暫くお休みなのだろう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/10/23 08:55
武器ではなく 命の水を〜医師・中村哲とアフガニスタン20160910
 以前から凄い人だとは思っていたが、身に纏う白衣をブルドーザーに替えての獅子奮迅の活躍振り、改めて感動した。  NHK・ETV特集「武器ではなく 命の水を〜医師・中村哲とアフガニスタン〜」 http://www.dailymotion.com/video/x4sva35 午後11時00分からと言う年寄りにはきつい時間帯だったが、頑張って見てしまった。  紛争を武力で制圧しようとしても、それは武力での報復を招くだけだ。しかし、飢えや渇きや貧困から抜け出す支援を続けることは、どんな武力制圧より... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/09/12 20:06
軍備より外交力の抑止力
 軍備より外交力の抑止力 (2016年8月20日付・中日新聞静岡版・平和の俳句) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/25 13:24
レンゲショウマ
レンゲショウマ  2016年8月19日、憧れのレンゲショウマを見に御岳山へ。  あいにくの天気ではあったが、なんと雨でも激混みの御岳山。レンゲショウマのファンの多いことに驚かされる。  これだけチャーミングであれば、最早、どんな形容詞も必要としない。写真は下手だが、どれもモデルは超・可愛い。とくとご覧あれ。(笑) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/08/20 15:05
故郷(ふるさと)を離れて眠る兵士らよ英霊よりも野仏であれ
 故郷(ふるさと)を離れて眠る兵士らよ英霊よりも野仏であれ (2016年8月14日付・東京新聞・東京歌壇=東直子・選) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/08/14 11:38
脱原発への道は遠のくばかり
 過日、新電力のE株式会社の代理店をやっていると言う某・電話会社より電話があった。  用件は、要するに旧電力から新電力のE株式会社に乗り換えないかとの誘いである。  我が家で消費する電気を、原発に拘り続ける旧電力から、原発ゼロの新電力に切り替えたいと言う気持ちは従前より強くもっている。しかし、完全に原発ゼロの新電力は今のところ見当たらない。新電力各社の電源構成比率を見ると、少なくても数パーセントの『その他』と言う項目が必ずや入っている。この『その他』と言うのは、原発を後生大事に抱える東電等々... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/11 16:24
西天城・手引頭のブナ林
西天城・手引頭のブナ林  天城縦走路の途中にあるヘビブナ周辺のブナ林も素敵だが、ここ西天城の手引頭のブナ林はその比ではない。こちらは大木が多く、その林に荘厳ささえ感じる。将に伊豆の秘境と言っていいだろう。  後世に遺したい自然だ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/06/20 22:34
くすぶりを戦火となすな春驟雨
 燻りを戦火となすな春驟雨 (2016年6月4日付、中日新聞静岡県版・平和の俳句)・・・「春驟雨」なんて言葉を使っているところを見ると春先に作った五目並べなのだろう。大分季節はずれとなってしまった。作った本人も忘れていたが、投稿先のローカル紙から入選と連絡があり思い出した。(笑)  最近、何やらきな臭い!  好戦的徒党が平和憲法と称えられてきた日本国憲法をなし崩しにし、戦争のできる国にするため、安保法制を強行採決した。日本は遂に火種を抱えてしまった。この戦争の火種が昨年来燻り続けている。この... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/07 11:33
故郷(くに)追われ山河も喪失原発禍
 忘れまじ!故郷(くに)追われ山河も喪失原発禍 (2016年5月7日付・中日新聞静岡版・平和の俳句) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/29 22:22
渡辺莞爾展(2016年) ご案内
渡辺莞爾展(2016年) ご案内  友人の個展のご案内をさせていただきます。  東京と地元とで隔年かわりばんこで開催しておりますが、去年は東京開催でしたので今年は地元・三島のGallery 701での開催となります。  とても優しい気持ちになれる絵画です。私の拙い言葉より、百聞は一見にしかず。期間中(5月27日〜6月7日)是非、足をお運びください。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/07 13:53
雪の花園
雪の花園  2016年3月12日、神奈川県秦野市の大倉バス停より塔ノ岳まで、時折、名残雪のちらつく中をただひたすらに歩いた。  大倉バス停は標高300m、塔ノ岳は標高1,490m、標高差1,190m・・・大したことないように思えるが、登って下りてまた登っての延べの高低差は1,800m。富士宮口からの富士登山の高低差1,376mに匹敵するだろう。しかも往復14kmの山道。  タモリと違い高低差の苦手な私にはキツイコースだ。だが、ただだらだらと長いだけのため通称馬鹿尾根と呼ばれる大倉尾根をただひたすらに歩... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/03/13 23:54
泡盛・瑞泉(三年古酒)
泡盛・瑞泉(三年古酒)  辺野古に米軍の新基地を建設することに反対する翁長雄志知事を応援する意味で、昨年沖縄県にふるさと納税したお礼の品が届いた。  沖縄から軍事基地が無くなる日を夢見ながら戴くこととする。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/03/06 15:03
晩秋の山歩き
 10月30日、大弛峠〜夢の庭園〜北奥千丈岳〜国師ヶ岳〜大弛峠と歩く。  残念ながら上の方ではこれと言った紅葉は目にできなかった。が、代わりに裾の方に広がるカラマツ林の黄葉を楽しんだ。          ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/06 22:14
木曽駒ケ岳散策
木曽駒ケ岳散策  一昨年、花の時期の千畳敷カールを訪ね、帰ってきて程なく目にも鮮やかな紅葉の千畳敷カールの写真を新聞で見て、あっと驚かされた。その時からいつか錦秋の千畳敷カールを訪ねてみたいと思っていた。  今年、漸くそのチャンスが巡ってきた。  10月9日、千畳敷カール駅でゴンドラから下りると、想像とあまりにかけ離れた千畳敷カールにわが目を疑った。  葉っぱが一枚も残っていない、既に冬枯れの山であった。  しかしながら、山は紅葉だけではない。天気に恵まれ爽快な360度のパノラマを二日間堪能することがで... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/12 22:46
初秋の富士・宝永山を歩く
初秋の富士・宝永山を歩く  9月23日、初秋の富士山中腹を歩く。  コースは富士宮ルート新五合目より新六合目に登り、そこから右に折れて登山道をはずれ宝永山方面へ。  第一、第二、第三宝永火口を左に眺めながら、年寄りには足元のふらつくガレ場をひたすら下り、三辻、二ツ塚を通って太郎坊へ至る。  早くも草紅葉が始まり、秋の深まりつつあるを感じる。  あまり人気は無いが、なかなかいいコースである。富士山頂、宝永火口、宝永山の荒々しい光景を見たかと思えば、カラマツの樹林帯で癒され、その林床には可愛いコケモモが敷き詰められて... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 8

2015/09/24 22:24
愛鷹山散歩
愛鷹山散歩  夏も終わりに近い8月23日、愛鷹山を歩く。  水神社の駐車場に車を止め、そこからつるべ落としの滝経由で位牌岳方面へ。あまり面白味のない山頂は目指さずに、池の平分岐を右に折れ鬱蒼とした雑木林を抜けてブナ平を通り抜けそのまま池の平をめざし水神社に戻る周遊コースだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/08/30 23:17
白馬山行
白馬山行  2015年7月28日、栂池自然園より天狗原〜乗鞍岳を経て白馬大池を目指す。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/08/05 14:13
金峰山山行
金峰山山行  朝出かける時は、雨が上がったばかりでどんよりとした曇り空。道路もずっと濡れていた。山梨県に入ると霧も出たりで不安な出発であったが、登り口の駐車場(大弛峠)に着いた時には、空は晴れ渡っていた。なんと心がけのいいことだろう!(笑 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/07/12 22:52
富士山中腹の散策
富士山中腹の散策  富士山は、瓦礫の山の頂上を目指すよりも五合目から六合目辺りにかけての森林限界を縫うようにして散策した方が面白い。そこには素晴らしい森林が広がっており、その林床には数々の山野草やキノコ等が待っていてくれる。  と言うことで今回は、富士山のハクサンシャクナゲに逢いに、2015年7月4日、須走ルートを五合目から六合目にかけて歩いてみた。  だが、残念ながら今年はなかなか気温が上がらずシャクナゲの開花は遅れているとのこと。そして更に悪いことに裏年。しかしながら、代わりに、富士山のアイドルのような... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/07/06 20:04
山滴る天城のブナ林
山滴る天城のブナ林  2015年6月13日(土)、梅雨の晴れ間を縫って天城高原ハイカー専用駐車場から、万二郎〜万三郎〜小岳と天城縦走路を半分だけ縦走し、その先に広がる素晴らしいブナ林を散策した。  原生のブナやヒメシャラが醸成する空気は清浄そのもので、鳥の声、蝉の声を聴きながら新鮮な大気を胸いっぱい吸い込み元気を貰ってきた。美しいブナ林は私にとってパワースポットだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/06/15 22:49
鎌倉・広町緑地を歩く
鎌倉・広町緑地を歩く  2015年6月2日、山滴る季節に鎌倉は広町緑地を訪ねた。  壮大な鎮守の森と言った印象でちょっと期待はずれではあったが、鎌倉と言う大都市の住宅地に寄り添うようにしてこれだけの緑地帯が残されていることは凄い。  湘南モノレールの西鎌倉駅から程ないところにその緑地の入口はあった。地元の人に愛され、誇りに思われている緑地なのだろう。余所者の私が迷っていると、出会った老人が「緑地かい?ここを行って突き当ったら右に行って、また突き当ったら左に行くと管理棟が建っているよ。無人だけどそこにパンフレットも... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/03 22:40
万城の滝
万城の滝  伊豆・万丈の滝、別名・裏見の滝を眺める。  デジカメを車の中に忘れたため、取りに戻るのも面倒なのでスマホカメラでの撮影。最近のスマホカメラはかなり性能がいいね。(笑 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/30 17:31
日本の防衛について
 白波の 寄そる浜辺に 別れなば  いともすべなみ 八度(やたび)袖(そで)振る   (詠み:大舎人部祢麻呂)  防人の任に就くため舟で、家族と暮らしていた地を旅立ったのだろう。白波が寄せる浜辺で別れたなら、別れを惜しんで何度も何度も袖を振る。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/27 14:46
十里木高原にアシタカツツジの群生地を訪ねる
十里木高原にアシタカツツジの群生地を訪ねる  5月が訪れた  草に木に若葉は萌え  木々の梢には小鳥たちがさえずる  そして、踊りだす花たち  ・・・  5月16日、新緑に包まれし十里木高原に、満開のアシタカツツジの群落を訪ねる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/05/17 12:19
渡辺莞爾展(2015年) ご案内
渡辺莞爾展(2015年) ご案内  友人の個展のご案内をさせていただきます。  東京と地元とで隔年かわりばんこで開催しておりますが、去年は地元開催でしたので今年は東京銀座画廊・美術館での開催となります。  とても優しい気持ちになれる絵画です。私の拙い言葉より、百聞は一見にしかず。期間中(5月26日〜5月31日)是非足をお運びください。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/28 14:42
名残雪の中を歩く
名残雪の中を歩く  2015年3月14日、名残雪の降る中を歩く。  石割山山行中、突然の春の淡雪。  普段雪の降っているところを見ることのできない静岡県の人間には感動的な景色だ。  春の淡雪の中、風情豊かな山路をそぞろ歩く。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/03/17 18:44
ふるさと納税で沖縄を応援しよう!U
 「貧者の一灯」の「沖縄支援」  ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/25 14:45
ドイツと日本の違い
 ドイツ在住の同級生から届いたメールに興味深い現象についての記述があったので、いつかそのことについて考えてみたいと思い、こちらに転載し記憶にとどめることとする。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/15 10:45
三つ峠からの富士
三つ峠からの富士  1月30日、我が郷土では雨だったが、隣の山梨県では雪だっただろうと、中一日おいた2月1日、三つ峠へ雪見遠足に出かけた。  歩き始めて程なく、軽アイゼンを装着し富士の眺めが良いと言う開運山の山頂を目指す。  どちらが裏か表かはどっちでもいいが、いつも太平洋側から眺めている富士を偶には反対側から眺めるのもよかろう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/02/02 19:48
ふるさと納税で沖縄を応援しよう!
 報道によると、普天間基地の辺野古移設に反対する翁長・沖縄県知事の誕生に対する嫌がらせとして、政府は、2015年度予算案で沖縄振興予算を減額する方針を固めた模様だ。 http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20150108-00000020-ann-pol ←こちらがそのニュースサイトのURLであるが、程なく削除されるであろうから、次の通り転載する。  “辺野古反対”知事誕生が影響?沖縄振興予算減額へ(テレビ朝日系(ANN) 1月8日(木)1... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/13 15:55
新しい年、希望の山・富士山
新しい年、希望の山・富士山  富士山は何処から見ても素晴らしいが、私はやはり海越えに見る富士山が一番好きだ。  それも、新春の雪を戴いた海越えの富士山が、のたりのたりとした海の上に聳える姿は喩えようもなく美しい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/01/10 17:12
明けましておめでとうございます。
 無事新しい年を迎えられたこと、お喜び申し上げます。  昨年の国民の選択により、今年は原発再稼動&貧国強兵の年となりました。神も仏もないような世の中となってしまいましたが、それでも尚、無いような神や仏に、「原発が再び爆発するようなことがありませんように。そして、この国がまたしても戦争に巻き込まれるようなことがありませんように。」と祈らずにはいられません。  これからは、「原発が爆発しなくて良かった。戦争が起きずに良かった。無事きょうと言う日を迎えることができて本当に良かった。」と、その日暮ら... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/01 10:16
丹沢・大山山行
丹沢・大山山行  11月30日、紅葉狩りにはもう遅いだろうなと思いながら、丹沢・大山に登る。  心がけがいいのか、鮮やかな紅葉が一部待っていたくれた。  ケーブルカー乗るのに1時間待ちの激混みの中、徒歩にて女坂を登り、28丁目の山頂へ。従って帰りは男坂を下り、逝く秋を楽しんだ。  ただ一つ残念だったのはカメラを忘れたこと。スマホカメラでは張り合いがない。(笑 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/12/02 10:17
天城・八丁池の秋
天城・八丁池の秋  2014年11月18日、水生地下より時計回りに、『下り御幸(ぎょうこう)歩道』を登り、八丁池を経由して、『上り御幸歩道』を下り、天城峠を経由して水生地下に戻るルートを歩いた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/20 16:25
ちょっと笑える話 U
 そろそろ寝ようと思い、洗面所に行って歯を磨き、ふと鏡を覗き込んで、あることに思い至った。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/08 12:07
天城・遊々の森と滑沢渓谷
天城・遊々の森と滑沢渓谷  2014年10月8日、天城遊々の森を流れる狩野川の上流は、通過したばかりの台風18号の影響で少し濁った水を下流に運んでいた。それでも、そこに注ぐ滑沢渓谷の水は蒸留水のように少しも濁りなく勢いよく流れていた。  温暖な伊豆では紅葉はまだまだ先のことだが、ここの紅葉は楽しみの一つでもある。一ヵ月後にまた来てみるとしよう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/10 10:16
あきそうび(秋薔薇)
あきそうび(秋薔薇)  秋薔薇と書いて「とあきそうび」と読むそうな。意味は秋の装いとのこと。  その秋の装いを見に、伊豆は河津のパガテル公園を尋ねる。残念ながら台風18号に痛めつけられた直後。それにアキソウビの季節には少し早かった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/09 09:40
日本に信頼できるマスメディアはあるのか???
 吉田調書の一部公開をきっかけに、報道と言うよりも殆どアジテーションと言った方がよい記事が目に付くので一言記録しておきたい。  それは、例えば某新聞の、総理の現場視察を過剰介入と表現したり、吉田氏は聴取で、視察時の菅氏の様子を「厳しい口調で状況を聞かれた。十分に説明できたとは思っていない」と評した。菅氏について「バカ野郎と言いたい」と批判するなど、信頼関係が深まった様子はない・・・と言ったくだりである。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/16 15:18
夏、逝く
 すっかり涼しくなりました。もうこれで夏も終わりでしょうか?  夏大好き人間の私としては、短かった今年の夏に・・・お悔やみを申し上げたい。(笑)  と言うことで、凝りもせず下手糞な五目並べ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/28 11:08

続きを見る

トップへ

月別リンク

風の気のままに記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる