風の気のままに記

アクセスカウンタ

zoom RSS 8月の尾瀬ヶ原を歩く

<<   作成日時 : 2012/08/24 17:50   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

 8月19日、前日の至仏登山の心地よい疲労感を抱きながら、尾瀬の木道を散策。
 いつ来ても素晴らしい景色だ。孫に見せてあげたいが、いつまでこの美しい景色をとどめていてくれるであろうか?しかし、その前に原発だ!あれを無くさないことには日本の未来はない!
 ところどころに初秋の気配が感じられる。来月は草紅葉を見に来る予定。

 一見、ママコノシリヌグイかと思ったが、葉っぱの形状、そして棘のないことからミゾソバと思われる。
画像


   ヒメシロネ
画像</di80

 クガイソウ
画像


 オオマルバノホロシ
画像


 ズミ
画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


 ナガバノモウセンゴケ
画像


画像


画像


 ミヤマアキノキリンソウ
画像


画像


 ヨッピ川
画像


画像


 逆さ燧ケ岳
画像


画像


 サワギキョウ
画像


 オゼトリカブト
画像


 オトギリソウ
画像


 イワショウブ
画像


 ワレモコウ
画像


画像


画像


 コバギボウシかな???
画像


 おお〜!これはお珍しい。初めてだな、白花のギボウシ
画像


 残念ながらちと遠い。しかし紛れもなくオゼコウホネだ。
画像


 ヒツジグサ
画像


画像


画像


画像


 これも珍しい!アカバナゲンノショウコだそうな・・・。
画像


 ゲンノショウコ
画像


 キンミズヒキ
画像


 トモエソウ
画像


 ツルニンジン
画像


 ソバナ
画像


 ヤマクルマバナ
画像


 キツリフネ
画像


 ツクバネソウ
画像


画像


 元気良く歩いていたら、きっと気がつかなかっただろう。疲れ切ってえっちらよっちら下を向いてゆっくり歩いていたからこそ見つけたと思う。花の大きさ5ミリほどの小さな小さなオトギリソウ。

 コケオトギリ
画像


 マイヅルソウの実
画像


 カニコウモリ
画像


 ヒロハユキザサ、或いは、オオバユキザサ・・・自分の能力では見分けられず。
画像


 オオバタケシマラン
画像


 ヤグルマソウ
画像


 ゴール:鳩待峠
 ああ〜、疲れた。   また、来月来るぞ〜!

画像




※大画面のスライドショーでもう一度お楽しみください。↓下のサムネイル画像をクリックしたら、新しく開
かれたウィンドウの画面下右端のデスクトップのマークをクリックして、フルスクリーンモードでご覧下さい




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
湿原の中にぽっかりと顔をだす池糖には
周囲の山並みが映り、どこかノスタルジック
早朝の朝霧の中は幻想的な世界が広がります。

尾瀬が混むのは、華やかな白い水芭蕉や 
黄色のニッコウキスゲの頃
そして紅葉の頃でしょうか。。。。。

何処までも続く木道にも 人影はまばらのようですが
はざまの 8月の尾瀬は 意外に静かですね。
こんなに多くの花が待っておりますのに・・・・
敢えて静寂を選んだのでしようか。
来月は燧ヶ岳ですか。草紅葉が楽しみでございますね。

遠い昔を思い出させていただきました。
 
雪ん子
2012/08/25 11:56
天候が不順であったり、また、震災の影響もまだ引きずっているのではないでしょうか?去年は6月と8月に参りましたが、水芭蕉の時期である6月もやはり例年になく空いていたそうです。8月は比較的客は少ないのでしょうけど、やはり、去年と今年は特別のようです。
私は7月が一番好きです。ヒオウギアヤメがいいですね。池塘のたもとに咲くヒオウギアヤメは最高ですね。

2012/08/25 17:31
ヾ(დ☣‿☣)ノ コンニチハ

人間の傲慢さが招く天候不順や震災の影響が
自然界にも大きく拘っていると思いますと 
怒り悲しみが込み上がってまいりますね。

ヒオウギアヤメは 高原の湿原などに生えるお花ですから、
都会ではあまり見かけないお花ですね。
折にふれ紫色がお好きと承っておりますが
感性や直感力に優れているお方なのでしょうね。
「高貴、気品、優雅、なつかしさ、なまめかしさ」を
合わせ持つ憧れの色でもあります。
年齢をかさねるごとに「紫色」が好きになるようですから
心の変化にお気づきになりましたか(*´―――――`)ン?
雪ん子
2012/08/26 10:58
東電があんなことになってしまって、尾瀬の先行きは非常に不安ですね。

紫は若い頃から好きですので、心に変化は感じません。(笑
ですが、体力的な変化には気づいております。

2012/08/26 14:21

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
8月の尾瀬ヶ原を歩く 風の気のままに記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる