山滴る天城のブナ林

 2015年6月13日(土)、梅雨の晴れ間を縫って天城高原ハイカー専用駐車場から、万二郎~万三郎~小岳と天城縦走路を半分だけ縦走し、その先に広がる素晴らしいブナ林を散策した。
 原生のブナやヒメシャラが醸成する空気は清浄そのもので、鳥の声、蝉の声を聴きながら新鮮な大気を胸いっぱい吸い込み元気を貰ってきた。美しいブナ林は私にとってパワースポットだ。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像



  パソコンユーザーの方は、下のサムネイル画像をクリックし、BGM付きスライドショーのデジブックアルバムで、もう一度ご覧下さい。クリックしたら数秒お待ちください。新しいページが開かれたら、画像内下部右端のデスクトップのマークをクリックし、フルスクリーンモードで覧下さい。
         


この記事へのコメント

kokoro
2015年06月19日 13:12
  ブナの林の中 空気が良さそうですねナイス!
2015年06月19日 13:26
kokoroさん、コメントありがとうございます。
ブナ林の中の空気、それはもう綺麗で美味しゅうございました。街中では花粉症で悩まされている私がマスク無しで思いっきり鼻で息してました。(笑
雪ん子
2015年06月21日 22:18
山滴る天城のブナ林 拝見いたしました。
奥へ奥へと誘い込まれそうな天城の森ですね。
不思議な形のブナの木、苔むした岩場、しなやかな肌のヒメシャラの群生。
深い深い緑の中 躍動する天城の森は 悲しいまでに美しく煌めいています。
2015年06月21日 22:45
本当に素晴らしいブナ林でした。
富士山でも丹沢でも、近年、ブナの天然更新は見られないとされてきましたが、この天城のブナ林ではブナの赤ちゃんがいっぱい芽吹いてました。とても健康な林床だと思います。後世に残したい自然遺産です。