テーマ:

季節の駅伝:晩秋から初冬へタスキをつなぐ

 12月6日、晩秋のランナーが初冬のランナーにタスキをつなぎ、紅葉の季節から落ち葉の季節に鎌倉の景色も変わろうとしていた。  散り残された葉が最後の輝きを放ち、ノブドウは虫に食われながらも最後の力を振り絞って蔓にしがみついている。屋外カフェの樹ガーデンはガスストーブを焚き、膝掛け用の毛布も用意し、すっかり冬支度は整った!  さあ!季…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イルミネーション

 静岡県御殿場市の御殿場高原時之栖にて・・・。  α~ (ー.ー") ンーー う~ん、明るすぎる。  お子様向けかな?┐( ̄ー ̄)┌ アッシのセンスと違う。(-_…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

季節の花(1月、小田原城で)

 蝋梅の開化の報せが各地から届き、春が間近に迫っていることを感じる。  春の日差しに照り映えた可憐な蝋梅の花を目にしたい。  スギ花粉の飛散が本格化する前に、香りを楽しんでおこうと出かけてみた。クンクンやってハクションでは様にならないからね。  素心蝋梅・・・素心とは、辞書を引くと「かねての心」とある。ネーミングか…
トラックバック:0
コメント:26

続きを読むread more

雪の鎌倉・浄智寺

 つれない明月院に門前払いを食わされた足は瑞泉寺へ向かっていた。しかし、直ぐ脇を通り過ぎる車を気にしながらシャーベットの中を歩くのが急に嫌になり、 『よし!車の通らない山越えにしよう。』そう思うとすかさず踵を返していた。  ほどなく浄智寺脇の山越えルートに辿り着いた。が、その前に、ちょっと浄智寺の蝋梅を見て行こう、と言う気になった。 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

雪の東慶寺

 以前から、雪の鎌倉を一度散策したいと思っていた。  そこへ朗報。2月3日関東地方に大雪の知らせ。一夜明けた4日は晴れ渡り、絶好の散策日和。雪が融けない内にと電車に飛び乗った。  北鎌倉のプラットホームに降り立つも嫌な予感。気温はかなり上がっており、日差しも眩しいほどに強い。  駅を出ると、車道には殆ど雪はなく、歩道の雪は泥混じり…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more